目下家では、普通のカレーを作りあげるのがたまたま差し障りになってしまい、キーマカレー風にしています。キーマカレー特有だと、ジャガイモやニンジンやタマネギ等の用具材を細く切って、豚挽き肉と共に炒めてからカレールーを入れて煮込めば出来上がりだ。普通のカレーとしてしまうと用具材がそれなりに大きくなるので、たとえばタマネギを炒めるも鍋の中で取混ぜるのが大変で、ジャガイモはどうにも火が通らなくて、柔らかくなるまでに期間がかかってしまうからだ。それに、キーマカレー特有だとカレールーって用具材が良く馴染み易くなるのか、作ったその日から徹頭徹尾2太陽瞳のカレーを食べているかという感想になります。カレーの隠し風味は各家庭豊かだと思いますが、家ではチューブに入っているおろしニンニクを使ったり、ケチャップやチョコレートを入れたりしてその日の気分で変えては楽しんでいます。大勢2~3太陽続けてカレーを食べていますが、あすになると彼氏は少々風味に変調をつけたいためなのか、ルーツをカレーにわたっています。最初は、こういう場合に関しまして何か私の味付けにストレスでもあるのかといった気になりました。も、最近はただ彼氏の道楽でして要ることなので自由にさせています。